スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Under Pressure

2018.01.02.22:22


うちには二匹猫がいます。この猫は子猫の頃にうちの庭で遊んでいて、あまりに小さいためカラスに食われるんじゃないかという事で保護したメス二匹です。


去年の10月、ここにさらに一匹加わっていました。名前は「ちっちゃいちゃん」です。当時の見た目そのままで命名していますが、この猫はなかなかの演技派だったのです。


うちの庭には、既に運び屋疑惑のある黒いメス猫が時々やって来ます。ちっちゃいちゃんは、明らかにこの黒猫の子供なのですが、実は運び屋疑惑のあるこの黒猫、最初に保護した二匹のお母さんでもあるのです。すなわち、ちっちゃいちゃんは、既にうちの猫である「もふもふちゃん」と「しろくろちゃん」の兄弟なのです。そして保護直後はわかりませんでしたが、ちっちゃいちゃんはオスでした。



このちっちゃいちゃんは、8月中旬ごろより我が家の庭に母猫と連れ立ってやってくるようになりました。思えば、母猫は既に「うちの子をまた宜しく」という気持ちがあったかもしれません。それにもまして、ちっちゃいちゃんの小さな体から発せられる鳴き声が、とにかく尋常ではなかったのです。毎朝4時半頃に、うちの庭でとんでもない声量で鳴くんですよ。餌をよこせと鳴くんです。ちょうどあたしの起床時間と一致してるので、起きるとちっちゃいちゃんが爆音で鳴いているのです。あまりにデカい声であるため、近所迷惑になるといけないので餌をあげていました。母猫はちっちゃいちゃんの食べ散らかした余りをぽそぽそ食べていなくなるんですが、ちっちゃいちゃんはなぜかうちの庭に常駐。どうも夜はお迎えが来て、母猫と一緒にどっか言ってたようなのですが、昼間は延々と庭にいる。



既に猫二匹引き取ってますし、これ以上増えたらいかん=餌を与えてはならない、という事になり、強烈な鳴き声を無視してみたところ、なんとちっちゃいちゃんはこれ見よがしに庭の中央でばったりと倒れるという、普通の人間であれば「看過できません!」という状態にならざるを得ないようなアクションを取ったのです。そのままちっちゃいちゃんを保護することになりました。



保護したのは10月の頭らへんのことなので、既に2か月はうちにいるのですが、全く家族になつかないんですよー。唯一ちっちゃいちゃんをこねくり回せるのはあたしだけなので、家族から「猫使い」と呼ばれるようになりました。ちっちゃいちゃんはよく鳴く、というか喋る猫で、それにつられて既存の二匹もよく喋るようになりました。また、ちっちゃいちゃんは人間は怖いらしいのですが、威嚇しまくる既存猫二匹に空気を読まずにさんざん絡みまくり、すっかり仲良しになりました。



うちに来たばかりの頃は確かにちっさかったのですが、今はうちで一番大きい猫になってしまいました。


撫でてもらうために撫でられる位置に上ってきたちっちゃいちゃん
この位置に来ると撫でてもらえることを知っているのです。
chiccyai.jpg


chiccyai2.jpg



本当はもう「ちっちゃくないちゃん」なのですが、名前呼ぶとちゃんとこっちを見てくれるので、理解できているみたいです。そしてちっちゃいちゃんは、本当は触ってもらうのが大好きなのですが、まだ他の人は怖いようで触ろうとするとケージに逃げ込んでしまうのです。今年はこの内気ぶりをなんとか取り除いてもらって、家族全員に撫でてもらえるようになるといいなと思っています。家族には、ちっちゃいちゃんが人間慣れするようにお前がなんとかしろ的な事を言われているので、とりあえず毎日撫でてます。




Queen - Under pressure





これを聴いたらついでにこれも聴こう懐メロ



Vanilla Ice - Ice Ice Baby




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。