スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烈の瞬

2017.12.11.23:04


土曜日は予定通りご近所の緑化を完遂しました。そして次の日、以前怖すぎて夜行けず昼間にわざわざ行ったお寺ポータルの近くにあった「大地人」とかいう謎の石ポータルに行き、結局やっぱりびびって慌てたため、とんでもない場所のポータル目掛けてKSL(クソリンクの略)を張ってしまい、別の地元AGの人に「あくあさんからお題出た」と言われました。この、何とも言えない、どうやってCF作れっちゅうねんみたいなポータル同士をリンクしてしまうことを「KSL」と言います。そしてそのKSLをいい感じに言い換えたのが「お題」です。このKSLを活かしてCF作れというのか、ほほう…みたいな感じですね。こういうKSL張ってしまうのもすべてはあのエリアがめっちゃ怖いということに起因します。実は地元の緑化時も怖かった。緑化のために行かなきゃいけないポータルに寺があったのですが、もうね、速攻狛犬がいるんですよ、しかも二匹。当たり前なんですけどね、もう苔むしてて怖いのなんのって。もうあたしなんとかその狛犬を視界に入れないように頑張りました。そんで、その狛犬にビビった翌日に別の寺に行ったんですけども、同じ寺でもそこはあんまし怖くなかったのね。そんで気づいた。寺が怖い・怖くないの差はですね、周囲の樹木の量です。大量の木に囲まれてる寺は怖い。木に囲まれてない寺は、敷地自体は怖くないけど狛犬は怖い。その二点は新たな発見でした。


日曜は別に寺に行きたかったんじゃなくて、買い物がてらにIngressやっただけなんですよ。そしていい感じに寺から三つCF作れたので行ったんです。なんでこうも違うのよ同じ寺なのにと思ったら、樹木の生い茂りっぷりの違いに気付いたのですよ。つうか狛犬って中にいるものを守ってるのか、実は中にヤバいもんが居て中のヤバいもんが逃げないように見張ってんのかどっちなのよと思って調べてみたら、どうやら中にいるものを守ってるらしいですよ。だから外から来る人をあんなに威嚇するんですね、怖いわけだわと絶妙に納得しました。



土曜日に行ったうちの近所の寺までの道ね、もうびっくりしたの。え、ここ入ってくんですか?みたいなね。



trp.jpg



マジっすか、もうこれちょっとした洞窟の入口じゃないっすかと思いました。でもあたし、頑張っていきました。



trp2.jpg



さらに奥に行かないとポータルの寺はない。そしてこの左側にある赤い社的なやつはなんでポータルじゃないんだよ!とぷりぷりしながらびびりつつ進むと



trp3.jpg



目の前がどんつきになりそこに寺ポがありました。こまいぬ!と思ったとたんにびびって写真撮ったけどブレブレっていう。そして人がビビってんのに、なぜかGPSがうまいこと現在地を特定してくれず、あたしここに20分くらいいたんですよ、ケータイ掲げて。なんか掲げてたら現在地拾ってくれるんじゃないのとか思って。年のころは8歳くらいの男児二名に思いっきり「何この人」って目で見上げられたので、「違うのよ少年、あたしはUFOとかじゃなくて電波を呼び込もうとしてんだからね!」と目で訴えかけました。でも、あたしとこまいぬとのドリカム編成を壊してくれたこの男児二名にものすごく感謝した。ほんと知ってる子供だったら間違いなく処理が終わるまで一緒にいてもらってた。うっかりすると、手をつないでもらってたかもしれない。樹木に囲まれた寺マジ恐怖。暗いんだもん回りが。しかもね、もっとあたしが年取ったら、月に一回ここに掃除しに来なきゃいけないんだよ。この寺ね、ご近所の人が集まって掃除してんの。あたし初の寺掃除デビューで恐怖のあまり天寿を全うしそうな気がする。



寺と大地人ポータル付近があまりに怖かったので、ものすごくそれについて書き連ねてしまったんですが、ほんとは寺と狛犬と生い茂る樹木の恐怖については置いといていいんです。怖さのあまり、キータッチが加速してしまいました。



ジャンル。音楽のジャンル。これ、ちょっと思ったことがあったんだけど、たぶん忘れるから書き残そうと思って。



大昔はね、まずレコード屋さんに行くじゃないですか、試聴機なんてなかったよね?レコードの試聴って店員さんに申告してさ、店内放送で試聴するパターンじゃなかったです?そのシステムうちんちの方だけかな。何が言いたいかというと、試聴することのハードルが高かったよね。そもそも、音楽を買おうとしたときに、まず流行ってない限り音源聴けなかったよね、TV・ラジオでかかるんだからさ流行りのもんはね。なんかもうちょっと色々聴きたいんだがなあ…となってもさ、レンタル屋さんでも視聴って店員さんへの申告制でしょ?(あたしはレンタル屋さんで試聴申告したことないのでわかりませんが)もうちょっと前のめりで色々音楽聴きたいのよっていう場合ね、そもそも聴くチャンスがないわけ、現物を聴くチャンスが無いの。チャンスもなければお金もないしね、だからと言って外したくないから、そこで頼りになるのがジャンルの情報なんだよね。音楽雑誌読む、おおむね自分が好きっぽいジャンルに属してるニューカマーをチェックしてさ、レンタルにあれば借りるけどさ、さらに音楽に対して前のめりになっちゃってると、そもそもレンタルに無い。国内盤がない。一般的なレンタル屋さんに輸入盤はない。ここまで来るとどうするかっていうと、もう、食べたいものも買いたいものも買わなきゃいけないものも我慢若しくはスルーして、全財産を音楽に回す。そこまで執念を持つとさらに外せないので、とにかく細かくジャンルを把握しようとする。できる限りの情報を入手して分析して、定義としてのジャンルを信頼して自分にとってより良い音楽を間違いなくゲットするために精進するわけなの。もうほしくてしょうがない輸入盤とかはね、買えないけど毎日見に行っちゃったりすんの。あ、今日もあるって思うだけなんだけど、毎日見に行く。あまりに見に行くから店員さんに気の毒がられて取り置きされたりしてね。で、ここでやっとバイトができる年になって、小金を持つわけだけど、バイト代貰ったその日に全部CDに変わったりするのよ。10万くらいもらってるのにさ。もう帰りに腕痛いくらいにCD持って帰ってね、一か月の間に練りに練った購入計画があるからさ、もう一気に残金20円とかになる。バイトができる年ってことはね、友達と学校帰りにご飯食べたり買い物したりさ、男にうつつを抜かしたりするような年なのにさ、あたしまるっとそれを無視してバイト先とCD屋しか学校帰りに寄ってなかった。今から思えば良かったのか悪かったのか。とにかく色んな音楽が聴きたかったし、そのためには情報とお金が必要だった。限りある資産の投資先を外すわけにはいかないので、外さないための情報とジャンルに対する造詣を深める必要があった。バイトができる年になったころにはさすがにCDの試聴機はN台用意されたりしていたけど、あくまでN台で無限にあるわけじゃないし、そこにはまってるディスクは基本流行りものだ。試聴も何もねえわ、聞けるじゃんちょっと頑張ればってものがはまってたりするの。


今ね、こんな苦労はないよね。なんでもすぐ試聴できる。それこそ公式でyoutubeにあがる。何の苦労も情報収集の必要もない、聴くだけならそもそもyoutubeにあれば十分で買うことない。お金と引き換えなくて済むってことは、限られた資産に頼ることがなくなる。より良いものだけを選択しなきゃならないっていう切羽詰まった状況にはなり得ない、そこにはきっと執着もなくなる。だから音楽のジャンルにここまで頼らなきゃいけない状況って今はもう無いと思うの。そういう必要があまりない、ってことは、そのうち音楽にジャンルって必要なの?ってことになるのかなって思って。さらっと聞いたら気に入った、っていう感じで、いばらの道を歩きに歩いてやっとたどり着くわけじゃないんだよね。音楽は音楽だよね、くらいのことになるのかなって思って。映画とかはちょっと違うと思うんだよね、映画はまず視覚に訴えるから、音楽よりもダイレクトに脳に伝わると思うんだよね、しかも瞬間的に。ホラーものなんてそれで長い間トラウマになったりしかねないので、ジャンルは明確になってないと危険なんじゃないかと思うんだ。でも音楽ってそこまで万人に対して脳にダイレクトに来るっていうのは無いと思うっていうか、人それぞれのレセプターがだいぶ違うと思うんだね。聴いた途端にトラウマレベルってのはないよね。アインシュテルツェンデノイバウテンくらいしかないもん、あたしにも。だからそのうち重要視されなくなんのかなと思った、っていう事を今日は書き残しておきたかったんでした。だからと言って別にそれが悪いと思うんじゃなくて、なんだろう。音楽に夢中になる人?あたしみたいにとにかく変質的な聴き専みたいな人っていうのは、きっと衰退するんじゃないかなって思う。




ジャパハリネット - 烈の瞬




これいい歌ー。青春臭くてだいすき。なんか日本語嫌いって思うけど、この歌詞とかはあたしがバカみたいに音楽聴こうとしてた頃ってこういう気持ちが間違いなくあったんだなあって思ったりするよ。今聴かないでどうする!この際当たっても当たらなくてもいいんだ!って思うからCD屋で江戸っ子化するっていうね、烈の瞬。あたしはCD屋で風になっていたんだな…




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。