スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stone Cold Crazy

2017.10.17.23:26


ツイッターで見事「東方神起の左の人」のキーワードで、最強チャンミン様がトレンド入りしてから4日。明日発売のan-anの表紙が東方神起だそうで、「何それ買わなきゃ!」と秒速で思うも、すぐに「いや、そんな消えものやっぱいらん」と思い返しています。うん、チャンミンはかっこいい!


チャンミンはいいんですよ。そんなことよりメタリカ。メタリカの公式のニュースにこんな一文がありましたよ。



What do James and Kirk do when they’re not on tour? Hang out at HQ! And now you have the chance to hang with them! In conjunction with our friends at Ernie Ball, makers of fine guitar strings and instrument accessories, three lucky winners will be coming to the San Francisco Bay Area to spend the day with James and Kirk at HQ AND get their choice of a Hetfield or Hammett Signature ESP Guitar.

The contest launches today, September 7th, and runs through October 31, 2017. Enter Ernie Ball’s “Hetfield + Hammett Experience” by purchasing qualifying packs of Ernie Ball strings at Guitar Center or from Musician’s Friend, then entering the codes found inside the packs at ernieball.com/metallica for a chance to win.

Visit the studio where St. Anger, Death Magnetic and Hardwired…To Self-Destruct were written and/or recorded and mixed, check out the control room, jam room and all the guitars and memorabilia that you may have see on video once or twice (!) with James and Kirk as your own personal tour guides. Grill James and Kirk about their inspirations, what it’s like to be on tour, what they’re listening to these days and how they spend their off time... and we’re sure you have a few questions of your own! Again, check out all the details and enter those codes at ernieball.com/metallica.



Againて言われても…何度チェックしたってもそんなん無理じゃんー


10月末までやってるギターグッズ購入イベント的なものでゲットできるコードで、ラッキーな三名様がジェームスおじさんとカーク(メタリカのリードギターの人)と一緒に1日過ごせるんだって。それかESPのシグネチャギター貰えるか選べるんだって。もちろんおじさんと楽しく遊ぶ一日を選ぶでしょ!!ギター関連品一切使い道ないけど!!





James Hetfield talks Guitar Strings






ううううう!!!!いいなあ、外人いいなあ!!!!あたしもUSAに住みたい!メタリカプルーフのギターストリングスだってよ…あたしそんなもん使い道無いよ…そもそもギターセンターなんていけないし、ミュージシャンの友達もいないよUSAに!なんでそんな入手方法を指定するんだよおお!ああ、アメリカ在住ギター少年うらやましい。仮になんかの間違いで、ここ近年痩せて少しかっこよくなったジェームスおじさんと一日過ごせる券ゲットしたって、サンフランシスコまで出てこいや!って言われんでしょ、そんなとこまで行けないもーん。カークはいいから、ジェームスおじさんと二日過ごせる券にしてくれないかな。えーでもなんかこれもしかして、おじさんたちビデオ出演Onlyなのかな。だったらいいや。でもリアルにおじさんがいたら…く、くそう!ギター少年へのうらやましさは消えない!



うーん、チャンミンやらジェームスおじさん等のイケメンが日々あたしを苦しめてきますよー!



実はイケメンによる精神攻撃を書き残しておきたかったわけじゃなくて、ラーズがいじわるだ(勝手にそう思ってるだけだけど)って話を書いておこうと思ったんです。



ラーズとは、ラーズ・ウルリッヒさん、メタリカのドラマーです。ちなみに顔が怖い。



▼ラーズさん近影
LU1.jpg



なんていうんですかね、邪悪さを増したアンソニー・ホプキンス的なラーズさん。



Metallica - Master Of Puppets (Live,Tokyo,Japan 2010)




2010年の日本でのライブ。私、見に行きました。



このライブね、前座が居たんですけどね、6時か6時半からかなー、その前座が出てきてね。日本のバンドじゃなくて、ちゃんと本国から連れてきてるバンドです。バンド名は完全に忘れました。でも覚えてる、なぜかというと、この前座のバンドの音がすっごい小さかったから。ありえない小ささ。友達と音小さいよねって話してたんですが、やっぱ周りの人もみんな言ってるわけですよ。その微妙な音量の前座が1時間くらいやったんですよ。もうね、全身から力奪われるんですよ、音小さいしメタリカ出てこないし音小さいし。メタルのライブでこの音量はなんなんだっていう小ささ。やっと前座居なくなったと思ったら、そこから全然メタリカ出てこないの。すぐ出てくると思ったのに。あたしアリーナ席にいたんですが、オールスタンディングなんですよ。疲れるんですよ。20分くらいたってもメタリカ出てこないし、もうアメリカンドッグでも買いに行くかと思い始めたころ、会場をつんざくバスドラ音。音だけど肺に振動が届くようなバスドラ音。さっきの前座とは大違いの髪の毛後ろになびいちゃいそうな音。ラーズだ!ラーズきたーーーー!一気に会場の全員が叫んだよね。それまでのフラストレーションがすごいから、一気にみんなが叫んだ。


この演出。自分のバスドラ一発で観客全員からScreamゲットの演出。前座かわいそ過ぎるでしょ、完全にこの一瞬のために用意されたとしか思えなかったよ。延々と続く小さい音の前座の知らない曲でうんざりし、さらに放置プレイをかまされた後の圧倒的な音量と質量のバスドラ一発でみんなのテンションを持っていくという。意地悪いでしょ、ラーズ。事実はどうだか知らないけども、絶対ラーズ発案だと思いますね、あたしは。


さっき上にある動画を探してる時に、同じライブの映像があったんですが、アリーナ席の片隅で発生したサークルモッシュが映ってた。このサークルモッシュの中に松葉づえの人がいて、セキュリティに担ぎ上げられて運ばれていったことを思い出した。松葉づえでスラッシュメタルの雄のライブにくるとか、人生がロックな方だよね。運ばれてる最中、めちゃめちゃ暴れてたよ。持ち上げてる人2mとかありそうなムキムキのごつい黒人なんだよ。あたしだったら固まるわ。



懐かしくさいたまスーパーアリーナでのメタリカを思い出しつつ、明日の朝コンビニに寄ったらまずいと思いながら寝ます。



寝る前の景気づけに、メタリカのカバーで大好きなのを見よう!



Metallica - Stone Cold Crazy(Queen)



Metallica - Die, Die My Darling(Misfits)




Misfitsと言えばですねー、おととしくらいだっけか、GUでMisfitsのロゴっつうかトレードマークのTシャツ売ってました。大丈夫かな、これ農家のおじいちゃんとか着ちゃうかもしれないよ、と心配しました。




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。