スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

With My Own Two Hands

2017.10.15.00:33


ハンドベインってご存知です?これ、手の甲や腕の血管が浮き出て目立つ状態のことで、この状態を改善する整形とかあるみたいです。この状態になってる方でわかりやすいのは、サラ・ジェシカ・パーカーやマドンナ、アンジェリーナ・ジョリーかな。日本人で言うと、あたしは市毛良枝を推したい。


意外にも、手の状態ってみなさん気にするようで。掌っていうより、手の甲とか指の関節とかね。そういうところ。あたしもね、気にしてたんですよ。中学生くらいの頃、いつか大人の人のように手の甲に血管が浮かんでくるんだろうなあ…と夢見ていましたよ。結果として、そこから幾年月も経った現在、全く血管が浮く様子はない。


さて、「手の老化」というキーワードでググった結果、トップに出たページの老化ポイント三つは以下の通りだった。


1.ざらついている
2.シミ、シワがある
3.血管が浮き出ている



3.についてはあたしが大人の女性の手として憧れていたポイントである。憧れポイントは老化として表現されるものであった。さすがに1と2は憧れないね、うん。まだら化にNoと言える日本人だし。1.はスクラブしてハンドクリーム欠かさなければいいじゃん。治る治る。



しかしながら、手は老化が進みやすい部位なんだそうで、見る人は見てるらしいよ。たしかに手元いうものは目につきやすいし、たとえ上記3点がめっさ合致したとしても、まずは清潔感があるということが第一ではないでしょうか。



そんな手のことをきっかけに、なんか面白いなあと思ったことがあったので記載。



あたしの掌の親指の付け根というか、掌底のちょっと上の部分。ここにはどえらくアクティブな血管があるのです。しかも、両手の同じ部分に同じように血管がある。どんだけアクティブかというと、脈が目視できるのですよ。むしろ脈はここで測ってくださいと言ってるくらいの勢いです。便利と言えば便利です、この部位であたしの生死が一目瞭然なので。


このアクティブな血管の話を、姉と母親の3人で居るときにしたんですね。そしたら母が「あたしも同じ」と言って掌見せてくれたんですが、全く同じ部位、しかも両手にあたしと同じアクティブな血管があったんです。なにこれ、血管の配置って遺伝なわけ?なんて言ってたのです。そしたら、あたしの手の甲が父親と全く同じだという話になって。この、血管が浮き出る気配が全くない、ぷにぷにした手の甲は父親も同じであると。なにこの手の甲の状態って遺伝なわけ?へー、遺伝の反映ぶりが細かく両方から来てるのね、なんて感心して、父親の手の甲なんて気にもしてなかったんで、見に行ったんですよ。そしたら、あたしと同じでした。70過ぎなのに、手の甲に血管浮いてませんでした。おー…あたしが仮に70まで生きた場合、その年になるまで中学時代からあこがれている手の甲は手に入らないのか…と若干絶望しました。


さらに親からの遺伝部位の話は続き、母により、姉の手の甲は母からの遺伝で血管浮くタイプだけどアクティブな血管は無く、サイズ感としては父と同じ小さな手であると結論づけられました。あたし掌のより手の甲に血管浮いてみたかった。しかもこの掌の血管怖いし。これ裂けたら死ねるかもしれないという恐怖だよ、すんごい浮き上がってて、さらにどっくんどっくんしてんだもん、こんな生きてる感半端ないもんが裂けたらスプラッタ間違いなしじゃね?結構な圧で噴き出るんじゃね?という恐怖。掌なんて手の甲より皮膚やわやわなんだから、薄皮っぽい感じの真下に荒れ狂う血管があるのよ。薄皮なんかじゃこの暴れ血管を押さえきれないのよ。つうことは、切れたら速攻で血管に到達して荒れ狂う血潮がどぴゃー!だよ、怖い。あたしそれが怖いんで、超本気出した雑巾絞りとかできないもん。手の甲だったらこの暴れん坊ももう少し治まる気がするんだけどもなあ、そしてあたしの夢もかなうじゃない。でも、妙齢の女子からはこのぷにぷにした手の甲はうらやましがられるんだよね。隣の芝は青いとか言う現象ね。そして、姉の髪質と毛量は母似、あたしの髪質は父、毛量は母からであるとの事でした。母は太く固い髪質で多毛です。今も薄毛とは縁がなさそう、というか縁がないです。


たまたま手と髪の毛の遺伝ぶりについての会話となりましたけど、こうね、やっぱ自分って両親からのハイブリッドなんだなあと実感しました。長年そこいらへんに両親やら姉がいる状態で生きてきてるのに、そんな細かいとこが同じだったなんてことを検証してなかった。でも母親は知ってたらしい。さすがに血管のことは知らなくて驚いてましたけど。DNAに血管の配置地図とか書いてあるんだよきっと。面白いねー。





Jack Johnson - With My Own Two Hands(Feat. Ben Harper)



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。