FC2ブログ

Keyword:Late

2017.08.08.20:54


友達が、薄毛で悩んでることをカミングアウトした。



うーん、にわかに前からちょっと気付いてた。さりげに、「分け目センターじゃなくても似合うと思うよー」とかって、分け目変えろ発言を彼女にしていたんだけど…



ちょっとAmazonで対策本とか検索してみる?っていうことで、よさげな本(Kindle版)を買って一緒に読んだんだけども、その内容は置いといてですね、育毛にいい栄養素として以下のものがあげられていました。


ビタミンB1
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
ケラチン
L-システイン
乾燥酵母
葉酸
大豆イソフラボン
亜鉛


おおう!これは、こっ、これはあああ!あたしの命の恩人ともいえる「Asahiスーパービール酵母Z」に似ている!



それに気付いて一人でテンション上がる私。しかもここ数年、あたしうちでコーヒー作るときに必ず豆乳ラテにしてるんだ。つーことは大豆イソフラボンもゲットしている。取れてないのはケラチンとL-システインかなー。この差分を摂取すればいいのかーってか、ケラチンとか単体で売ってるのかな。




Asahiスーパービール酵母Zを友達にお勧めしました。あたしこのビール酵母はもう10年近く飲み続けているんだ。10年以上かもしれない。髪にいいとは全く思ってなかった、とにかく肌荒れがひどくて、何か栄養足りないんじゃないのかと思ってこれを買って飲んでたら治った。人によると思うし、たまたまかもしれないんだけど、それから飲み続けている。これ飲むと疲れにくくなるというのも大きな理由の一つ。あと、これのせいかどうかは定かじゃないけど、3年前くらいから平熱が37.5度くらいになった。これ普通はもう熱あるって言っていい温度だよね。ちょっと熱出すと38度超えるので、やたらに大事扱いされるんだけど、本人はそうでもない。それ以前はむしろ低体温で35度台だったこともあった。未だにこの低体温からの高体温化はよくわからない。ただ、海外の人だと平熱このくらいが普通なんだって。体温だけGlobal化が進んだという事にしておく。と、希望的観測でスルーしようと思ったけど、ちょっとググったらこういうのもあるみたいよ!やっぱあたしストレス持ちなんじゃないの?でも夜ぐっすりだからなあ。やっぱGlobal化かなあ。



それにしたっても、薄毛化とかほんと女性としてはショックですよね。友達は、先述の通り「分け目が広がるパターン」。「分け目変えたりした方がいいんだよ、冗談抜きで」と力説しましたが、こういうの「牽引性脱毛症」というそうです。髪の毛って同じ場所で分けてるだけで同じ場所に負荷がかかってて、その負荷がかかった場所の髪の密度が減るんだって。ひょえー。やっぱ髪の毛に明確な分け目なんていらないんだよー。あとあともうひとつ。分け目固定してる場合に今の季節、日傘もなしにこのパターンの人がお外を練り歩いたら、地肌焼けるんだよね。一回、会社の同僚の分け目になんかある…って気付いて、ゴミだったら気の毒なんで見せてもらったら、なんと地肌が焼けて一皮むけちゃってたの。ゴミだと思ったらそれは脱皮中だったの。その子も分け目変えない人だったなあ。



うーん、分け目なしの方向性は結果的に正しかったなあ。というか、あたしの場合、ブローとかそういうの器用に出来ないのと、髪の毛に指が通らないのが嫌なので、髪の毛巻こうとするとか同じ形でびっちりしとこうみたいな意識が皆無。むかーしパーマかけてみたら分かったんだ、「毛に指が通らない状態って我慢できない!」ということに。



友達はけっこう色々と頑張る女子力高めの子なので、昔から巻いたり色々やってたし、今思えば分け目いつもセンターだった。不動のセンター。でも、何事も遅すぎることはないから、とにかく今からその分け目固定だけは脱却しよう、違和感あってもやめよう!ってことになった。友達から「自分とどれだけ違うのか頭見せて」と言われ、とりあえず頭を差し出してみたら、「分け目ないと、どこかき分けても髪が生えてる密度ってこんなに均一なんだね…」とがっくりしてた。自分を最大限に生かすために決めてた分け目の位置が、とんでもない逆襲をしてくれてんだもん、がっくりしちゃうよね…



その後、ヘアケア談議になったんだけど、友達に話してみて感心されたものを一つ書いておく。あたしはヘアケアよりも、彼女のジルスチュアートコスメへの愛に感心した。うっかり彼女に触発されて、ジルのヘアオイルを買ってしまったくらいだ。



ヘアケアというか、いかに髪に負担をかけずに洗髪の儀式を終えるかというプロセスについて


1.入浴前には必ずパドルブラシ等で髪をとかす。
  頭皮もがっつりブラシでマッサージしておく。
  髪に指が引っ掛からない状態までさらさらにしておく。

2.お風呂入ったらまず髪の毛をシャワーで濡らす、というかお湯で流す。
  頭皮も濡らす。この時絶対頭頂部からお湯をかける。

3.湯舟に入る。そのまま背中を反らせて頭も湯舟にがっつりつける。
  つける時間は5分くらい。
  とにかく5分反ったままの姿勢で動かない。
  これには頭皮の血行促進とお湯で汚れ浮くといいなっていう狙いが。

4.シャンプー。めんどいので「awa hour」という泡立てマシンを使用。
  その泡を頭頂部、側頭部、後頭部の地肌に近い場所にのみくっつける。
  そして2分以内くらいで頭皮を洗い終える。

5.すすぎ。泡が顔に来ないように、また背中を反らせる。
  で、この時も絶対にお湯は上からかける。
  後頭部、所謂えりあしはシャワーヘッドを首の下から入れる。
  頑張って5分くらいかけてすすぎます。毛には泡は付けない。
  洗い流す最中に通っていく泡で十分。
  これはあたしがスタイリング剤を髪につけてないからかもしれない。

6.コンディショナーやらヘアマスクを好きなように塗布する。
  当たり前だけど水気をそれなりに切ってからです。
  それでここでも絶対にお湯は上の方からかけて流す。
  お湯は上からかけつつ指を髪の間にフォークのように刺して
  揺らしたりしつつ流す。
  これはシャンプー流す時も同じだね。あたしは3分くらい流すだろうか。




この工程。これであたしが目指しているのは、ブラッシングでさらさらにした状態を全工程の中で維持するようにしてるってことなの。濡れててもシャンプーやコンディショナー中も、全ての工程において髪に指が通ってもつれないこと、これを目指してるの。なんでかというと、乾かす時に目の荒いコームですら通さなくてもすでに指通りがいい=濡れてる髪に少しでも摩擦を加えないで済むようにしてる。あともう一つ、「上からお湯かける」はキューティクルの流れに逆らわないようにしてるつもりなのね。これ、いいと思うよ。まあここまでやってタオルドライ時にタオルでごしごしやったらすべてが台無しなので、そこも気を付けますよ。あと寝るときに髪の毛は枕の上の方にあげて寝る。ショートの人と寝てる間もアクティブに動いちゃう人にはできないなこれ。あたし一度寝たら死人レベルで動かないから上げてるだけでいいのかも。よく言われるのは、ゆるく結わいとけってやつ。これも摩擦回避法。とにかく死滅細胞だからね、死者に鞭打つようなことはしないようにしてあげたほうがいいよね。友達はロングなんで、気を付けて髪洗ってみると言ってた。




仕事のことをここまで真剣に考えなさいよって上司に怒られそう。でもこれは茶道と同じだよ、工程の終わりで次の工程に備えるんだよ。茶道の所作は非常に効率的なんですよ。





ひとまず不動のセンターと別れを告げ、新しい髪型を探しつつAsahiスーパービール酵母Zと豆乳を摂取してみて、変化があるといいなあ。とにかく気になっちゃうけど、それも良くないしね。とにかく目立たない髪型にして一回忘れちゃうのが一番精神衛生上はいいかもしれないと思ったよ。



いつも何か曲を埋め込むけど、音楽の話をしないときはiTunesをキーワード検索して決めてるんです。
今日のキーワードは「Late」。検索結果がタイトルだけ見ると絶望と希望に満ちたので、3曲乗せてみますよ。





The Jackson 5 - It's Too Late To Change The Time





Matt Bianco - Say It's Not Too Late




夏に合うね、Matt Bianco。図書館で借りたなあ、1stと2nd。



Ms Victoria Barnes - Never Too Late (12" version)




Never too lateで希望を取り戻す。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる