スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born to Be Alive

2017.07.05.23:37


今日までの成果…あまり進んでいないー
Screenshot_20170705-233502.png





ストレスチェックに素直に答えてみて、悪いぞー結果!とわくわくしながら結果をみたら「あなたはストレスかかってない模様」ってな結果だった。うーん、納得いかーん!たぶんね、「眠れない」、「気分が晴れない」とかそこら辺の質問には「全くあてはまらない」と素直に答えているからなの。何があっても寝るしね。常に寝たいからね。音楽聴いたら気分晴れるしね。困った、やっぱりストレスかかってないのか…。



ストレス発散というか、自然とね、その時聴きたい音楽で自分のメンタルの状態を測ったりするよね。




あーもうヘビメタリカン聴きたい!というときは傷が浅いと思う。


Metallica - Fuel




メタリカの黒歴史扱いされる連作、LoadとReload。このFuelはReloadに収録されている。あたしは二枚とも大好き!




メンタルがヤバい時は、こういうの聴いちゃうんじゃないかな、Cure。昨日も出てきたけどCure



The Cure - From The Edge Of The Deep Green Sea




これほんといい曲。大好き。なんか普通にキャッチーでいい曲だ。Cureが本気出した暗い曲はこれくらいじゃ済まない。そして明るい、というか純粋な曲はとことんきらきらしている。ふり幅がすごいCure。ロバート・スミスさんギターうまい。それよりもっとすごいのは、彼が歌えばどんな曲でもCureになっちゃうところだ。それと、彼はライブでメロディーを変えて歌うことがあるのですが、感動は全く失われずむしろ「うわ、ロバスミすげえ」ってもっと感動させちゃうところ。これはほんとすごい。例えば、CD音源のギターのリフの一部がすんごい好きだったりして、そういうのがライブで変わってたりすると、「ちーがーうーんだーよおおお!」って気分になったりすることあるんだけど、ロバスミさんの場合そういうのを超越している。彼がやれば、全て彼の音楽として心地よく聴けるの、まるで魔法。ロバスミマジック。そう思うのも、好きだからなのかしら。東方神起の日本語を受け入れられるようなものかしら。



ロバスミの感動を胸によぎらせたら、もう気分晴れちゃいますよ。ああ!ヤバい時にそれを忘れさせる、感動を呼び起こす曲を聴いて気分を変えているのか!すごく納得した!




逆にね、落ち込みを楽しむときもありますよね、ああ落ち込むな、せっかくだからこの落ち込みをめーいっぱい楽しんだ方がいいな、自分に酔い気味な状態になってみようじゃないの、という時ね。こういうのどうかしら。



Paul Young - Everytime You Go Away




これくらいなら下がり過ぎずに気持ちよく落ち込めるんじゃないのかな。しかし懐かしい曲だー。ホール&オーツのオリジナルより、アレンジのなせる技か、酔い度高いよね、こっちのほうが。そんで最終的にはこういうのを聴いて、テンション上げてしまったらいいと思うんだよ。



Patrick Hernandez - Born to Be Alive





生きるもん!みたいな。
でもね、こんな風に簡単にいかない人もいっぱいいるんだよね。どうしてあげたらいいかなあ。






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。