FC2ブログ

叫び声でビビった思い出

2017.04.20.22:53


最近、睡眠不足が続いてたので脳細胞がヤバい感じがしています。脳細胞がドット落ちしてる感じ?色々忘れそうな気がするので、思い出したことをばすばす書こうと思います。未来の自分のために。私の頭の中の消しゴムだとなんか様になるけど、私の頭の中の練り消しだと微妙だなあ。私の頭の中の砂消し。砂漠感がすごいなあ。


で、表題の件。ガン見姉さんで思い出した。ガン見された話じゃなくてあたしがガン見した話なんですが、まーでもこれはそうそう忘れない話だなあ。



腐女子友達のうち二名が、例にもれず声優さんが好きだったんですね。今も好きですけど、前よりは落ち着いてる。まだまだ彼女たちが落ち着きを無くしていたころ、声優さんのイベントに付き合ったことがありました。なんのイベントだったのかさっぱり覚えてないけど、なんかゲームのやつかな、乙女ゲーの。そんなん知らんので、「え、今のなに?」とかめちゃめちゃ友達に訊きながら見てて。で、その中に異常なテンションの出演者さんがいたんですよ。テンション高すぎて寧ろ浮いてるような。あたしその方の一挙手一投足がどえらくツボにはまってしまい、すごい笑ってたんですね。その方も声優さんですが、芸人のように見てて面白かったんですよ。


その方は岸尾大輔さんと言う人で、なぜか今は「岸尾だいすけ」ってひらがなの名前になってる。この岸尾さんがですね、面白くて。友達もあたしの笑いぶりで気に入ったのわかったみたいで、岸尾さんの単独のイベントのチケットを頑張って取ってくれたんです。しかも二公演分。そう、二公演だったよ。結構いい席でね、前から二列目。でも舞台に向かっていっちばん右側の前から二列目のが一公演。もう一つはそこまでいい席じゃなかったかな。


で、いっちばん右の二列目の公演で、友達が仕事押しちゃって遅れることになっちゃって。あたし一人で先に会場行って見てて。やっぱ岸尾さんテンションおかしくて面白かった。公演中に、事前にメールかなんかで集めた質問だかなんだったか、とにかく会場にいるメール読まれた方のそばに岸尾さんが行くっていうコーナーがあったんですが、その時にあたしの斜め後ろの人がメール読まれたんですね。



そこの会場、三列目からはもう少し左右に席があって、メール読まれた人はあたしのちょうど右斜め後ろだったんで、あたしの真横に岸尾さんが来たわけですね。でさ、やっぱ見るじゃないですか、ひとまずそんなもの真横にいたら見るじゃないですか、だって4千円くらい払って観に来てる対象の人が真横に立ってるなんてめっちゃ見るじゃないですか?それこそガン見ですよね?


でもさ、真横に立ってる人を座ったままでガン見するには、真上を見上げるしかないのね、もう座って天井見てるみたいな顔のあげっぷりでガン見したんだけど、やっぱそんな見方されたらものすごいあたしが視界に入るみたいで、斜め後ろの人とお話してる間にも岸尾さんはあたしの方を見ちゃう状態になるんですね。あたしはガン見姉ちゃんの攻撃に耐えましたけど、岸尾さんは耐えられなかった模様ですよ。


斜め後ろの方との交流が終わって、その方と握手をされた後に、岸尾さんが「せっかくなので記念に」と言ってあたしに両手を差し出してくれたんですよね、記念に握手しましょうと。ああ、なんという棚ぼたラッキーと思って素直に握手したら、会場中の女子たちが一斉に「ギャーーーー!」って叫んだんです。超びっくりした。多分ですけど、この棚ぼたラッキーへの不満が瞬時に爆発したのかもしれません。メールも出してなければ何もしてない人間が、突然記念に握手してもらえてるわけですので。ここまで書き忘れてましたが、岸尾さんはちょっとしたアイドル感があったっぽいんですよ、アニオタ女子の中で。だから余計にギャー現象になっちゃったんだと思います。



後にも先にも、あんな大量の女子に「ギャーー」言われたことはありません。その後あたしは会場に居た女子がなんかの間違いで棚ぼたラッキー女を覚えていて、帰りに駅で突き飛ばされたりすんじゃないかと怯えました。途中でやってきた友達に棚ぼたラッキーでギャー言われたと報告したら、「そりゃしょうがないわー」と言われました。でも真横に来たらガン見せざるを得ないじゃん。



あたし、結局概ね何かあったら怯えている。本当にビビりだ。



Daryl Hall & John Oates - Private Eyes



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる