FC2ブログ

忘れてた!

2019.05.09.00:02


備忘録として記載しておかなくては!4/15にミノさんが入隊したんだった!


Minho_20190415.jpg



チャンミンもいる!うっすらひげチャンミン。
一番上の画像、右からスホ(EXO)、キュヒョン(Super Junior)、テミンちゃん、ミノさん、そしてひげチャンミン。しゃいにさんから一人残ったテミンちゃんは日本で活躍中なのよね、来月から日本でツアーをなさる。写真集も出てる。
それにしてもだ、このチャンミンの背の高さ異常だな、ミノさんて182とかあるはずなんだ、それよりデカくみえてしかたないんだけど。チャンミンとチャニョルが並んでる写真探したい。ミノさんがちょっと身を縮めているのだろうか。テミンちゃんとの身長差に違和感あるからミノさん沈み気味なのかも。



またもやお手紙を残されておりますが、意外にも字がきれい。ミンホがミソホに見える気はする。


Minho_20190415_L.jpg


そして記事の内容はうっかり忘れてしまったけど、何かのマジックを使うとミノさんは今年中に帰ってこれるらしい。どういうことなんだ、うれしいけどどういうことなんだろうか。さらにひげチャンミン事案が昨日に発生しています。



@changmin88 IG Update with XIUMIN @e_xiu_o_



チャンミンの隣にいる人、これはEXOのシウミンというお兄さんだ。EXO初の入隊となった。このねー、シウミンが!この人東方神起のファンクラブ入ってたこともあるってほどファンなんだって。そういう好きすぎてファンクラブ入っちゃってたレベルの対象とこういう風に過ごす感覚ってどういう感じなんだろう。何気にこのシウミンもチャンミンと仲良しっぽいんだよなあ。



そしてキーくんは服務中も肌がきれい。

Key💕



Onewさん謎の舞踊


Sword_w_Onew.jpg



ほんとなんなんだろうこれ。と思いつつ、ミノさんとシウミンにかこつけてひげチャンミンを堪能するのでした。



Everything But The Girl - Love Is Here Where I Live




ああ、いい曲だなあ。









スポンサーサイト

お母さん!と叫びたくなる気持ち

2019.04.30.15:18


好きなものを食べて感動すると、主に叫びたくなるセンテンスNo.1は「お母さん、ありがとう!」。
なぜお母さんにだけ感謝しちゃうかねー、お父さんだっているんだけど、なぜかお母さんに感謝しちゃうよねえ。


うちは定期的にコストコに通っているんだけど、いつも自分用に買ってくるものがある、オイコスというヨーグルトのプレーン味。これがあたし好物でして、とはいえデフォルトで食べるのが好きってわけではないんです。これにね、ドライフルーツとナッツ類を投入したものが好き。特に好きなのがSahale SnacksのMAPLE PECANS GLAZED MIX


pecan.jpg



もうほんとこれ大好き。しかしこれね、結構買うのが面倒なんです。場所によって値段もまちまちだしね。ということで、あたしはこれに近いものをDIYすることにしています。


結局のところ、よく考えたらあたしメープルシロップが好きなんですよね。そうなの、これは間違いない。冬に牛乳あっためてちょっとメープルシロップ入れて飲んだらもう「お母さん、ありがとう!」を絶叫ですよ。もうほんと幸せ以外の気持ちが出てこないくらい、ハートウォーミングないい飲み物。


あら!さっきのMAPLE PECANS GLAZED MIXの商品説明にも「お母さん、ありがとう!」が書いてあった!


Roasted pecans and walnuts. Sweet cherries and apples. Our maple sugar and cinnamon glaze. What more can we say? Except “Thanks, Mom.”

「お母さん、ありがとう!」以外に何か言えることあんのか?と。わかるー!ねー、ほんとそれ以外言えないー。


あたしのDIY「お母さん、ありがとう!」フードは、無印に売ってる密閉容器に、ペカンナッツ、くるみ、クコの実、レーズン等のドライフルーツ(南国風のドライフルーツは合わないので入れない)をまぜたものを入れて、メープルシロップで漬けたものです。これがまーオイコスの良いお供になるんですよー。ほんとお母さんありがとう。美味しいものがおいしいと感じられるのも、チャンミンやらミノさんなどのイケメンが拝めるのも、いい音楽聴いて喜べるのも全てお母さんのおかげ。世界が素晴しいのはお母さんのおかげ。


Martha Wash - Carry On



散財、でもOK

2019.04.27.23:08


4月は車に散財した。タイヤ交換16万、ちまちました傷を一気に直して11万、さらにぼーっとしてたらメンテプロパックという車検までの点検がほぼタダになるパックに入って4万くらい。結局30万ちょい車に使った。


ビバンダムくんがやってきたよ!
vivaviva.jpg


このビバンダムくんは純正のタイヤと比べて安かったから選んだ。純正のやつだと19万て言われる。この写真を見ると、それまで履いてたタイヤの溝がいかになかったかが思い出される。マジでつるつるだった。そして、今までZに乗ってきて初めて純正以外のタイヤを選んだ、というか、選べた。これまであたしはタイヤ交換というもののきっかけが常にパンクによるもので、パンクする前にタイヤ交換できたのはこれが初めてだ。つるつるの向こう側にあるもの、それがパンクなのだった。そして、ありとあらゆるタイヤ屋さんに電話しても「そのサイズのタイヤはありません」と言われてしまい、結局ディーラーに行ってやっとのことで揃うのは純正の19万するやつなんだ。今回はあらかじめディーラーに行って見積してみたら、初めて純正以外のミシュランが出てきた。このタイヤはスポーツタイプではなくラグジュアリータイプなので少し安いんですよー、でもグリップが弱いですよーといわれたけれども、安さと初めての純正以外に歓喜してこれを選択。それを会社のおじさんに話してみたら、「スポーツタイプじゃないから、あんたのような運転だと踏ん張り効いてくれなくてびっくりするぞ」とのこと。とりあえず、現時点ではまだびっくりしてない。そのかわりやっぱロードノイズ的なものと細かい振動が多くなった。でも安い。


30万一気になくなるとか鬼だが、BMW等の外車やらGTRに乗ってたらタイヤ交換はユニットごとやるからすんごい高い。GTRのタイヤ、というかユニット交換は60万以上する。それから思えば16万なんて…財布へ大打撃に決まっている。


あたしはZの前においてはあえてドMの姿勢を崩さない。もういい、好きだからいい。いいの。それが愛というものだから。



That's The Way Love Goes - Janet Jackson (邦題:それが愛というものだから)




修理とタイヤ交換であたしはZと二日半離れ離れになった。代車はノートのe-Powerってやつで、いいっちゃいいけど突如始まる充電中の音がなかなかデカくてちょっとびびる。そして人差し指一本でも運転できるほどのハンドルの軽さ。楽、非常に楽。いい車だった。神奈川県にはやたらこの車が走ってるんだけど、それもうなずける。大きくうなずくけど、あたしの思う通りには進んでくれない。修理が終わって自分の車を引き取った帰り道の嬉しさが半端なかった。やっぱり彼は素晴しい。この時にふと思い出したのはChuck Dのことだった。彼はパブリックエネミーのメインMCだ。あたしはこの人ほど「Hey」だの「YO!」だのの一言がかっこよく決まるラッパーを知らない。どこがいいかはわからない、ただ、心にがっすり刺さるの、そのかっこよさが。Zにもそういうところがあるよ。ドMになるほどに。



Chuck Dのかっこいいところだけを抽出した名曲、ジャネットに感謝せざるを得ない。
この「janet.」というアルバムは名盤。


New Agenda - Janet Jackson feat. Chuck D



なぜか…

2019.04.17.23:09


帰り道の途中にあるセブンイレブンに来ると、なぜか自分の車が従来比1.5倍くらいかっこよく見える幸せ。



20190417_1.jpg



20190417_2.jpg




Drivin' Rain - Govt Mule feat. James Hetfield




ZZ TOPっぽいけどこの曲好き。

不可解な6人のWham

2019.04.14.19:50


今日はとある場所にあるお宝コレクションを見に行った。そこにあったGTRのエンジン、VR38DETT。


VR38DETT.jpg



トランスフォーマーっぽい!すごいトランスフォーマーの顔な感じ!下まつ毛すごい生えてる!ベティ・ブープっぽい!
女トランスフォーマー説があたしの中で急浮上。



VR38DETT_2.jpg



斜め上から見てもやっぱ顔っぽい!



このように、車のコレクションを見に行ったのですよ。面白かった。そして、そのコレクションを見ている間近くのディーラーに点検に出していた車を受け取り、ちょっとだけお買い物に行ってきたんだけども、そこで面白いというか、なんだそれは?みたいなことがあったので書いておこうと思う。


百貨店の1階から4階まで行くためにエスカレーターに乗っていたら、2階からエスカレーターに乗ろうとしているWhamのBad BoysのPVみたいなファッションをした7人の外人の集団がいた。なんか、この中に絶対ゴメスっていう苗字の人いるだろうなって感じの人たち。自分が属さない集団に紛れるのはなんとなく憚られるため、その集団が乗り終えるのを待っていたら、ラスト7人目の人が「お先にどうぞ」的なアクションを取ったため、いいのにそんなことしなくてと思いつつ、お先に行かせていただいた。あたしの前には6人のWhamがいる。関東の慣習に則り、全員左側に立っている。もちろんあたしもだ。そして前方のWhamが代わるがわる振り返るのだった。そして三階に着き、6人のWhamが3階で一瞬サスペンドし、6人すべてが揃ったところで結局また4階行きのエスカレーターに乗るという行動を見せたため、「仲間意識が強いのだろうか」と思うとともに、「あたしの後ろにいるWhamが離れ小島で申し訳ない」と思いつつ、6人のWhamに続いてエスカレーターに乗った。もちろん6人のWhamもあたしも左側に乗ったのだが、なぜか6人のWhamが息を合わせてしゅっと右側に寄ったと思ったら、これまた息を合わせて左手で「お先にどうぞ」っぽいポーズを取ったのである。上りのエスカレーターでライダースを着た外人が、いきなり一糸乱れぬ動きで「お先にどうぞ」をやってるっぽい。これに応えるとすると、あたしは一気に階段を6段駆け上がらないといけない。そこまで急いでない。というか、この人たちまさかいきなり踊りだしたりするんじゃないかとちょっと期待した。それくらい乱れのない動きだった。後ろの第七Whamも確認したい欲求にかられたけど、なんとか我慢した。4階に着き、6人のWhamが集団を再構築している中、あたしは「この人たち一体何がしたかったんだろうか、あ、第七Whamを交えた集団を構築したかったのか」と思いながら、4階にある駐車場の入口に向かった。



というだけの思い出。マジに意味不明。






プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。音楽を愛でつつも、東方神起とIngressの話ばっかになりつつあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる