何気にいいのあるんだよね


アニメソングって、いいのあるよね。というお話です。ほんと昔は、今もなのかな?タイアップというイメージ強かったですけど、いいのありますよ。



とりあえずしょっぱなからけっこう究極なのを出しますけど



Elfenlied - Lilium




これは「エルフェンリート」というアニメのOPです。これさ、なんだっけ、やたら長期休載する漫画家の人…ああ、名前忘れ…あっ、富樫なんとかさん。この人がこのマンガ読んでにわかに鬱になって休載したという話もある。なんで、本編見ると精神に来るってことなんでしょうね。それにしても何この壮大な感じ。海外では教会で歌われちゃってるらしいですが、純然たるアニメソングですよ。いや、ほんといい曲でしょこれ。素晴しい。




CANAAN - Mind as Judgment(飛蘭)



最初のギター!これ最初のギターで心を奪われるんですよ。もうね、好き。最初のギターだけLoopしたい。「カナン」というアニメのOPです。これね、アニメ自体面白いですよ。で、歌詞がもう理解を超える感じ。ここまで意味わかるようでわかんないのはいい。



UN-GO - "How To Go" Opening



UN-GO - "Fantasy" Ending



これは「Un-Go」ってアニメのOPとED。OPが School food punishment、EDがLAMAの曲。LAMA好きです。これもアニメ自体面白かったけど、OP・ED共に好きだったなー。テレビつけっぱにしててさ、あ、いい曲だねと思ってアニメ見続けちゃうっていう罠にかかる。



十二国記 - 十二幻夢曲



これもいいでしょー、「十二国記」。これ面白いよね、というか感動するね。ほんといいお話だと思う。



一番実用的なのはやっぱこれ、「ARIA」。もうね、あたしサントラコンプリートしてますよ。で、よく考えたら、Choro Clubがいいんだっていう結果になるんですけど、やー、ほんといいですよ「ARIA」のサントラ。Choro Clubの新譜が今月出てるんですが、すごい買いづらい(レーベルに申し込んで支払い完了後にCD発送、しかもiTunes Storeとか店舗販売一切なし)。



ARIA - ARIA(Choro Club feat. Senoo)



ARIA The ANIMATION - バルカローレ(河井英里)





あとは「ペルソナ」のやつも好き。これゲームが元なのですが、いいんですよねえ、いつもこのゲームサントラいいですなあ。本気でペルソナのライブとかやりますからね、いつも気合い入れてサントラ作ってるんでしょうね。


All Persona 4 Openings: 2008-2015 (HD)







でも究極に好きなのはこれ



DARKER THAN BLACK -黒の契約者-【OVA ED】




石井妥師さんという方が歌っていらっしゃいます。なんか好きで、この曲。「憎しみを慈悲へと変えて」とかさ、グッとくるね。その前に無駄に哀愁のあるメロディーが好きです。
これねー、今Netflixにあるよ。「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」はほんと面白い。ハードボイルドですよ。マジでブルーレイ買おうかと思ったくらいだもん。二期にあたる「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」はね、見なくていいかもしんない。



そんで、いくらなんでもこれはないよねというのがこれ



Neko mimi Mode - Dimitri from Paris




「月詠 〜MOON PHASE〜」という作品のOP。Dimitri from Parisさん!あんた何してる!



この曲は、Dimitri from Parisさんの「Sacrebleu」というアルバムに入ってる「Love Love Mode」っていう日本の女の子の声を使ってる曲を流用してる曲なんだ。
これでDimitri from Parisさんの日本における知名度が一気に上がったわけですよ。Dimitri from Parisさん、親日家かつアニメ好きなんだよね。水木一郎呼んでマジンガーZのカバーやったり、野宮真貴にメルモちゃんの歌うたわせたり。いやー、でもびっくりしたよね、これが出たときには。
「A Night at the Playboy Mansion」というDimitri From Parisさんの名盤があるのですが、それをきっかけに好きになって、ちょうどDefectedというHouse専門レーベルが出してる「In the House」シリーズから彼がDJ Mixを出した頃です、この曲が日本で騒がれたの。かっこいいんだよ「In the House」。なのにかたや猫耳。あたしはタワレコで愕然とするしかなかった。水木一郎とメルモちゃんは知ってたけど、まさか萌え系アニメのOPまでやるとは。でもこれ以降、彼がこういう方向性に行ってるのはないかな。




これと並列して猫耳

Dimitri From Paris - Got To Be In Love (FK Vocal Mix)




でもなー、こういう振れ幅があるってのも才能の一つなんだろうなあ、趣味と実益が見事にHybridしてんでしょう。や、すごい人なんだな、Dimitri From Parisさん。



レコードと戯れる、野宮真紀にメルモちゃんを歌わせたDimitri From Parisさん。8inchに対する扱いがひどい。世界中飛び回って、レコード屋見つけたら突撃したりしてるんでしょうねー。

dfp.jpg



この方、常にスーツなんだよね。蝶ネクタイとかもしちゃうよ。DJの時も、ほぼ同じかせいぜいポロシャツ。そして蝶ネクタイ。カーディガンとシャツと蝶ネクタイとか。首回り圧迫されんの好きなんでしょうかね、他のDJさんは結構緩いかっこ、TシャツにジーンズとかでDJやる人が多いですが、この人はそういうのを好まないみたいです。
しかしこのDimitriさんかっこいいな、奇跡の一枚なんじゃないのこれ。


DFPDJ.jpg


結局アニメソングから大好きなDimitriさんに落ち着いてしまいました。が、アニソンもいいよね!

そして今週末はJamiroquaiの新譜が発売です。
新しいけど懐かしい、そんな音楽が3月にはいっぱい世に放たれますねー!


スポンサーサイト

何も考えずに即買いがFA


昨日出たTuxedoの新譜!捨て曲皆無!素敵よ!なんか前作よりもポップな曲が多いご様子!


Tuxedo II (Official Full Album)



公式でこういうのやってくれるのいいね。でもあたしちゃんとお金出すよ!
1500円だし!


いいなー、Tuxedo。超好き、激しく好き!ヘビロテだな、確実にヘビロテ決定だなー。
これが現代に発売される音楽なのかい、って気はするけど最高に素敵。Love。Loveが甚だしい。



前作からならやっぱこれか、キャッチーな。



Tuxedo - Do It





ええのう。この季節にぴったりな爽やかソングじゃん、Do It。この曲のRemix版もいいんですよねー。若干のJamiroquai臭がプラスされてる感じになっててね。そういえば、他の曲ですがDimitri From Parisさんも彼らの曲のRemixをしています。ゆえにそれ系なのであたしにヒットする事は間違いないの。



Tuxedo - Do It (Chrome Canyon Remix)




明らかにこのYoutubeの動画タイトル間違ってるんだけど。うーん。そしてこの動物にした意味。いい曲過ぎるので無問題。


それはさておきDo Itダンスオーディションかー。それでいうとこの曲のPVだね、この曲も大好きだ。さらにこのバージョンの方が好きだ。



Moby - Bodyrock





ああ、音楽っていいな。もう気分が超最高。
Tuxedo、SoundCloudにあるDJの音源とかもすごくいいので、お時間があったらぜひおすすめしたいですよ。
Mayer HawthorneとJake Oneの組み合わせがいいんだろうね、これね。Mayer Hawthorne単品とかあたし好き目の普通に思うし。




アイドル


こないだうっかりあたしのiPodから東方神起が流れ出したので、その存在を思い出してほかの曲も聴いたんですが、やっぱこれが好き。



東方神起 - Choosey Lover




これ、なんかいい感じに懐かしい曲調。今聴いても昔聴いたときでも既に懐かしい曲調。何調なんでしょう、Disco的な?好きです。こういうの好きです。これねー、Dimitri from Parisさんが部分使いできそうな気がする。こういうHand Clap音とかもろによくありますものねー。いいですねー、ネタにしてくれないかなー。
東方神起ではあたし、大概一番左側にいる人の声が好きです。あ、このYoutubeの静止画だと左奥から二番目にいる人です。この人独特の、木材と金属が混ざったようないい声をされてると思いますよ。東方神起ってなんか知らんうちに人数減ってますけど、この方は今はいませんねぇ、残念です。。
ビジュアル的には、白いスーツの子の成長後が凄まじくかっこいいことになってますよ。韓国の中で二番目にかっこいいと思う。一番はアジョシにおけるウォンビンね、あれはもう国が保護するレベルでかっこいいとしか思えない。アジョシのウォンビンのかっこよさぶりちょっと反則というか異常ですよ。何ですかあれは、かっこいい。天然記念物に指定するがいいさ。但しアジョシ出演時のウォンビンに限る。



ということで、なぜかアジョシのウォンビンのあまりのかっこよさにキレながらも、アイドルに対して思いを馳せました。現代の日本において、アイドルが歌上手いのか、それよりあたし的に重要な後ろの音は好ましいものなのかとかはさっぱりわからないのですが、昔はさすがにあたしも若かったのでBillboard Top100とかを追い回してればおのずとアイドルソングを浴びるように聴くわけですね。そういうのって、全く覚えてないものもありますが、しつこく聞き続ける一曲になったりもしますよね。




しつこくきいちゃうアイドルソングを揚げ連ねていきたいと思いますー




Jeremy Jordan - The Right Kind Of Love




これ!!!これ最高!!!
これ覚えてる方そうそういないと思います。超売れたけどあたしの記憶の中ではすぐ消えたアイドルというイメージ。この歌今も昔もずっと好き、なぜか。一緒に歌うレベル。さらにこのJeremyさんの当時の正統イケメンぶり。でもねー、今はなぜかミカ・ハッキネン似になってるんですよねー。てことはミカ・ハッキネンの若かりし頃は、こんなイケメンだったのでしょうか。




Curiosity Killed the Cat - Misfit




イギリスものです。この人たちも確かMaxellのCM出てたと思います。本人たちはアイドルのつもりはなかったと思いますが、扱いはアイドルだったと記憶してます。Curiosity Killed the Catってほかにも売れた曲はあると思いますが、このMisfitという曲は気に入ってて今でも聴くことあります。ボーカルの人が絶対帽子を脱がないので、当時ハゲ疑惑がありました。



Living In A Box - So The Story Goes




これもイギリスじゃないかな、Living In A Box。これはアイドルじゃないかもしれませんけど、すごいいいバンドというかね、もっと評価されてていいんじゃないかと思う。ちなみにボーカルの人がイケメンですよ。あたし的にこの曲がイチオシです。昔、ユーミンが選んだお勧め洋楽コンピにこの曲が入っててびっくりした。



Poison - Nothin' But A Good Time




これアイドル?アイドルでいいような気がする。能天気なこの曲も、一緒に歌えるいい曲ですー。
で、こういうの聴いたら次にセットで聴きたくなる懐メロなLAメタル。この頃はもうLAメタルとか言ってなかったか。とにかくこの曲はもう、最高ですね!



Mötley Crüe - Kickstart My Heart




Kickstart My Heart!!!!この曲はね、ギターの人、名前忘れたけどギターの人の死にかけた経験によって生まれたらしいですよ。この曲が入ってるアルバムは「Dr. Feelgood」、全曲最高ですよ。もうアクセルから足離れないですね。明日聴こう。



結局アイドルからかけ離れたのでちょっと戻して



Take That - Could It Be Magic




Take That。この人たちカバー曲商売が上手でしたね。過去形にしてますけど、今もいますね。



Take That - Pray



これとかも好きですが、初めてPV見たときは女性向けAVかと思いました。服を着ろと。のちにメンバーの一人がここまで脱ぐとは思ってませんでしたよね。



Robbie Williams - Rock DJ





こわいよー(´Д`)
もっかいChoosey Lover聴こう。


あっ、あとこれも時々聞きたい。


Hipsway - The Honeythief




ああっ、Back street boysとかBrosとかも忘れてた、I owe you nothing.
思い出したけど、聴きはしないから別にいっか。

WOW!!!!!


今朝、上司に教えてもらいました。昨日、3月19日は「ミュー(3)ジック(19)の日」なんだって!




ミュージックの日(みゅーじっくのひ)は、日本音楽家ユニオンが制定した記念日の一つである。毎年3月19日。

(Wikipediaから引用)



おーいぇーーーーーー!!そうなのかああ!知らなかったーーーー!!
こんなダジャレ感のある感じでミュージックの日とは!んー、うれしいー!
なぜ嬉しいかってーと、あたしの誕生日が3月19日で、ミュージックの日だったからです。あたし音楽と繋がっていたよ、うれしいなあ。そっかあ、音楽好きは生まれながらなんだよおお。ミュージックの日は1991年に制定されたそうなんで、あたしより年下だけどー。



いやー、なんかすごくうれしくなっちゃった。




Michael Jackson - Music And Me




Raw Silk - Do it to the music




T.J.M. - I Don't Need No Music(そんなことないけど!)




Average White Band - This world has music




The Spinners - Me And My Music




Terry Hunter - Sweet Music




Santana - Let The Music Set You Free




喜び紛れに思いつくMusicが入った曲を羅列。


Let The Music Set You Free、そうだねえ、素晴しいね!


音楽と車と道とコーヒーと煙草と空気とちょっとしたお金があれば、いつでもそこは素晴しい場所になる。



Joey Negro featuring Taka Boom - Must Be The Music

フューチャリング・チャカ・カーンの妹ソング

100年!!


うちのお墓は、家から車で5分くらいのところにあります。ちょうど今のあたりが、祖母と祖父両方の命日の間くらいの時期にあたるので、お墓参りに行きました。


うちのお墓には少し前に建てた新しい墓石と、ずっと昔からある苔むした地蔵色のふるーい墓石の二つがあります。今まで何も考えたことなかったけど、古いほうの墓石をよく見たら、側面に明治43年て書いてあった。わあ、これ100年以上前のお墓なんじゃんね?あたしこの墓石に、齢1ケタ台の頃から水をかけまくっていました。おおー、これそんなに昔からあるものなのかと思って、うちに帰ってから母にそのことについて話してみました。そしたら、その墓石は関東大震災の時にうちのお墓の敷地からとんでも明後日の方に勝手に移動というか、転がったのかなんか知りませんが、とにかくうちの敷地から遠くに行っちゃって、母はしばらく実際の敷地ではなく、とんでも明後日のところにある墓石にお参りに行っていたと話してくれました。


えー、そんな遠くに墓石あるけど、ご先祖さまが埋まってるのは敷地の中じゃん。それただの石じゃん…とちょっと思いました。


ここからちょっと怖い話をしますよ。怖いっていうか…現物系の話です。


墓石が二つあると書きましたが、前に立て直したのですよ。その時に、併せてお墓を掘り返したんです。なぜなら、ご先祖様方は全て土葬だったので、墓石新設に伴い、掘り返して骨壺に入っていただこうということになり。
けっこううちのお墓怖くて。お墓の敷地が3畳くらいあるんですが、歩くとね、いきなり地面がボコって沈下してね、「おおっ!?」ってびっくりしたりすることがあったんですよ。びびって、「なにここ、いま地面下がったけど!」とかわめいてると、母親が「ああ、そこちょうどおじいちゃんの顔があるあたり。」とかいうんですよ。なんてこと言うんだ、怖いだろうが!おじいちゃんの顔に土めり込ませちゃったってことかよ!っていう。


で、お墓を掘り返しているとき、あたし見学に行きました。お墓を掘り返すさまなんて、海外ドラマでしか見たことないですし、自分のご先祖ですし会いたいですし、ということで。あたしが生まれたとき、おじいちゃん・おばあちゃんは既に何年も前になくなっていて、写真でしか見たことなかったから。
お墓に行ったら、3メートルくらい掘り返されてて、こんなに深いところに埋まってたのか、3メーター上から足蹴にしてごめんよおじいちゃん…などと思っていると、母親が「おじいちゃんとおばあちゃんはそこだよ」と二つのバケツを指さしました。バケツには白骨しか入ってなかった。いくつかの太い骨と頭蓋骨。おじいちゃん、おばあちゃんと初めての対面でした。とりあえず、バケツに向かってものすごくたくさん手を振り、初対面をお祝いしました。白骨入りのバケツの近くにしゃがんで覗き込み、満面の笑顔で手を振る人とか、猟奇的な何かを感じる映像になりますが…この白骨の方はあたしのご先祖ですので問題なしですよね、うん。


小学生のとき、うちの市で高校作るために土地をほじくり返してたら、大昔の人の骨が出てきちゃって、高校建設を中断して発掘しなきゃならなくなったことがあったんですが、そん時に社会見学的にその発掘現場に行ったんです。そん時に見た白骨にはビビりまくりましたが、やっぱなんというか、不思議と怖くないんですね。ご先祖様だと思うと。骨だったとしても、物理的に対面できてよかったです。写真か幽霊状態でしか見たことのないご先祖に会えた。
それ以外のご先祖様はほぼ土にかえってしまっていて、骨壺に納まっていただくことができませんでした。


ある一定の時間帯に自分が生きてるけど、その後ろの時間帯にいた人たちや起きた出来事、それが連鎖して今があるのだなあと感慨深くなったお墓参りだったのでした。



GREAT3 - 彼岸



GREAT3 - Fool & the Gang



プロフィール

Brume

Author:Brume
日々迷走中な神奈川県民兼社会人。
迷走の最中、思いついたこと・思い出したこと・感じたことを記録しておく備忘録ブログです。
今思いつく好きなものは、音楽とストーカーしてくる猫二匹にストーカー返しをすること。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる